競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第39回 東北女子アマチュアゴルフ選手権競技
開 催 日: 5月26日(木)~5月27日(金)
開催場所: 秋田カントリー倶楽部/太平山・日本海
距  離:
2016年5月27日(金)
2Round
初優勝を飾った木村選手

木村怜衣選手(東北高2年)が混戦を制し初優勝飾る!

 東北ゴルフ連盟主催競技の初戦、第39回東北女子アマチュアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンド。この日の秋田カントリー倶楽部は曇りで時々晴れ間が差す好天に恵まれ、残りの18ホールが行われました。午後2時過ぎ、参加78名全選手がホールアウトし36ホールストロークプレーが終了。最後まで優勝の行方がわからない白熱した競技の結果、最終18番ロングホールでバーディーを決めた木村選手が最後の最後で混戦を抜け出しトータル通算3オーバー・147で初の栄冠に輝きました。この日のベストスコアをマークした髙久あずさ選手(東北福祉大4年)がトータル通算4オーバー・148で前日の10位タイから8人抜きの単独第2位入賞。トータル通算5オーバー・149で第3位タイに横山もも選手(八戸工大第一1年)、髙久みなみ選手(ローレルバレイ)の2名が続きました。

 フロントナインを終了し1打差の単独トップで折返した木村選手でしたが後半スタートの10番でボギーとし、同ホールバーディーの髙久みなみ選手に逆転を許します。それでも「インコースは好きなコース、まだまだわからない」と気負い無くプレー。次ホールもボギーで2打差となり苦戦を強いられますが「逆に開き直れました」と安定したゴルフを取戻します。その後、髙久選手の連続ボギーで13番からはトップを並走。混戦が続きます。

 16番で髙久選手がバーディーとし再び単独トップに立ちますが、次の17番でグリーンバンカーからピンチとなり痛恨のダブルボギー。木村選手が再逆転に成功。シーソーゲームの激戦が展開されています。最終18番ホールは「絶対にバーディーを獲る」と木村選手。ドライバーショットはフェアウェイ左サイドをキープ。飛距離も十分出ています。セカンドショットをグリーン横まで運び、約10Mの第3打を1M弱につけてこれを沈め想定通りのバーディーフィニッシュ。「このバーディーで優勝を確信しました。本当にうれしいです」と喜びの表情を見せます。

 木村選手は中学時代から東北ゴルフ連盟の強化指定選手に選出され、昨年の本大会では第6位タイで日本女子アマ出場を果たしました。今年は単独トップで迎える最終日最終組スタートに「スタートホールでティーショットを打った瞬間に緊張感がこみ上げました」とメンタル面で時折見せる弱さもこの日は「とにかく笑顔でプレーしよう。必ずチャンスはやってくるはず」と払拭。逆転されても気負わず我慢のゴルフでつかんだ念願のタイトルを手に、さらなる成長が見えました。2年連続での日本女子アマ出場「今年からストロークプレーになるので、まずは予選通過。ベスト8入りを狙いたい」。東北チャンピオンとしてどんな戦いを見せるのか。木村選手の活躍に期待しましょう。

(5/27 20:25)

単独2位入賞の髙久あずさ選手

髙久あずさ選手(東北福祉大4年)がトータル通算4オーバー・148で第2位入賞!

 この日ベストスコアで唯一のアンダーパーとなる通算1アンダー・71をマークし,
トータル通算4オーバー・148で髙久あずさ選手(東北福祉大4年)が単独第2位入賞。前日は3パット3回の合計38パットとパッティングに苦しみ通算5オーバー・77。10位タイスタートと出遅れたものの、最終日にきっちりスコアメイクして8人抜きを見せました。

 前日からショットは悪くないという髙久選手。パッティングのストロークが速くなっていたのを昨日の練習で開眼すると、この日は前半を1バーディー、1ボギーの通算イーブンパー・36で折返します。「今日はアンダーパーでラウンドすることを目標にしました」。右肩上がりに良くなるパットもリズムを取戻して後半は10番で8M、15番で8M、18番で8Mとミドルパットを沈めて3バーディーを奪い、他1ダブルボギーで通算1アンダー・35、計71、トータル通算4オーバー・148でトップに1打まで詰め寄りました。

 終わってみればこの日は合計25パットと前日よりパット数だけで13打も縮めた髙久選手。好感触で最終日を終えました。日本女子アマ出場は高校1年から7年連続7度目。地元福島県、グランディ那須白河ゴルフ倶楽部での開催に「地元開催ですしベスト尽くしたいですね」と語ってくれました。

(5/27 20:26)

第3位タイの横山選手(右)と髙久みなみ選手

トータル通算5オーバー・149で第3位タイに横山もも選手(八戸工大第一1年)
髙久みなみ選手(ローレルバレイ)の2名が入賞果たす!

 この日通算3オーバー・75と堅実なゴルフを展開した横山もも選手(八戸工大第一1年)がトータル通算5オーバー・149で第3位タイ入賞を果たしました。前日の練習でショットは上向き前半は3ボギーの後の6番で5Mを決めてバーディーとし通算2オーバー・38で折返します。後半は11番でボギーとするもその後はパーオン2パットの安定したゴルフ内容。通算1オーバー・37、計75、トータル通算5オーバー・149。「今日は150を切ることが目標だったので良く頑張れたと思います。日本女子アマは公式戦初の全国大会出場となるので、全力で臨みたいですね」と語ってくれました。

 最後まで優勝争いを繰り広げた髙久みなみ選手(ローレルバレイ)は「1打差最終組で緊張したのか昨日よりショットが悪かったです。一時は逆転できましたが12番からの3連続ボギーで焦りました。17番のダブルボギーが痛かった」と悔やみます。「もう少し良いスコアが出せたはずですが思うようにいかないのもゴルフ。切替えて日本女子アマでベストを尽くしたいですね」。予選通過は3年連続3度目。また、長女・あずさ、次女・ゆうなと共に3姉妹での日本女子アマ出場は2年ぶり2度目。その活躍に期待しましょう。

 なお、本競技の上位8名に日本女子アマチュア選手権競技への、25歳以上のミッドクラス上位8名に日本女子ミッドアマチュア選手権競技への参加資格が付与されました。出場選手のご検討をお祈り申し上げます。

(5/27 20:14)

表彰式会場風景
秋田県ゴルフ連盟東海林理事長が挨拶
秋田CC山中代表取締役社長が挨拶
 
(5/27 20:13)

日本女子アマ出場を決めた8名の選手の皆さん
 
(5/27 20:1)


最終組が前半アウトコースの9ホールを終了

最終日、第2ラウンド。午前11時30分、前半の9ホールが終了
木村怜衣選手(東北高2年)がトータル通算1オーバーの単独トップで折返し

 東北ゴルフ連盟主催競技の初戦、第39回東北女子アマチュアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンドが行われ、午前11時30分、前半の9ホールが終了しました。前日単独トップでスタートした木村怜衣選手(東北高2年)がフロントナインで通算2オーバー・38、トータル通算1オーバーの単独トップで折返し。同最終組スタートの高久みなみ選手(ローレルバレイ)が通算2オーバー・38でトータル通算2オーバー、竹本梨奈選手(東北高1年)通算イーブンパー・36でトータル通算2オーバーと共に第2位タイで折返しており、上位陣は混戦が繰り広げられています。

 前日第4位スタートで最終1組前スタートの横山もも選手(八戸工大第一1年)は通算2オーバー・38、トータル通算4オーバーの第4位タイで折返し。前日第6位で同組の田村亜矢選手(JGAプレミアム会員)は通算1オーバー・37で横山選手と同様にトータル通算4オーバーの第4位タイで後半へ。3打差内で激しい闘いが展開されています。

 いよいよ残り9ホールでチャンピオンが決定します。果たして誰の頭上に栄冠が輝くのか。

(5/27 13:11)


アウトコース1番スタート

女子アマ最終日・第2ラウンドがスタートしました!

 2016年度東北ゴルフ連盟主催競技の初戦、第39回東北女子アマチュアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンドが5月27日(木)、秋田県秋田市にある秋田カントリー倶楽部で開催となりました。前夜降り続いた雨は早朝には上がり、スタート時は曇り。その後徐々に天候も回復して第2日目も上々のコンディションの下、参加78名がアウト、インコースから分かれて定刻の7時30分に一斉にスタートしました。

 参加唯一のアンダーパー、トータル通算1アンダー・71の単独トップでスタートした木村怜衣選手(東北高2年)。続く1打差の2位タイスタートが新田律岬選手(東北高1年)、髙久みなみ選手(ローレルバレイ)の2名。3打差の第4位スタートが竹本梨奈選手(東北高1年)、横山もも選手(八戸工大第一1年)の2名でいずれも高校生同士の闘い。トータル通算3オーバー・75で単独の第6位スタートは昨年のチャンピオン田村亜矢選手(JGAプレミアム会員)。トータル通算4オーバー・76の第7位タイに郡山瞳選手(寺岡中3年)、ロー鈴奈選手(仙台育英高3年)、髙久ゆうな選手(東北福祉大2年)の3名が続き上位陣は混戦模様です。

(5/27 10:53)

過去データでは逃切り勝ちが4割、逆転勝利の最大差は4打差

 優勝の決まり方の過去データを見ると2日間競技になった1990年の第13回大会からの26競技中、初日単独トップからの逃切り勝ちが10試合で38%。トップタイから2日目抜け出しての優勝が7試合。逆転勝ちが9試合で、逆転優勝の中でも4打差からの逆転勝利が最大差となっており、大差からの逆転劇は統計上少ない結果となっています。単独トップスタートの木村選手が逃切るのか、逆転劇が添加されるのか、果たして誰の頭上に栄冠は輝くのか。東北女子アマチャンピオン決定は夕方の予定です。お楽しみに。

(5/27 11:44)

 
(5/27 11:43)

 
(5/27 11:43)

2016年5月26日(木)
1Round
単独トップに立った木村選手

木村怜衣選手(東北高2年)がトータル通算1アンダー・71で単独トップ!

 東北ゴルフ連盟主催競技の初戦、第39回東北女子アマチュアゴルフ選手権競技の初日・第1ラウンドが行われ、午後2時20分、参加した78名全選手がホールアウト。初日の18ホールストロークプレーが終了しました。競技の結果、木村怜衣選手(宮城県/東北高2年)が5バーディを奪うなど好調。トータル通算1アンダー・71で単独トップに立ちました。第2位タイに新田律岬選手(宮城県/東北高1年)、高久みなみ選手(ローレルバレイ)がトータル通算イーブンパー・72で続いています。第4位タイには竹本梨奈選手(宮城県/東北高1年)、横山もも選手(八戸工大第一1年)がトータル通算2オーバー・74で並んでおり、上位陣は高校生が独占で混戦模様となりました。

 アウトスタートの木村選手は2番でボギーが先行しますが「アプローチパットでうまくリカバリーできて前半は耐えました」とその後は我慢のゴルフでパーセーブを続けます。8番ショートホールでは9番アイアンで抑えてナイスショットしピン右1Mにピタリと寄せて初バーディーとしスコアを戻します。他1ボギーで通算1オーバー・37で折返し。

 ドライバーショット、ショートアイアンが好調で後半は猛チャージを見せます。10番ロングホールでは残り30Yの第3打のバンカーショットを30cmに寄せてバーディーとし、11番ショートホールでは6番アイアンでナイスショット。3Mを決め連続バーディーでスコアを伸ばします。その後2ボギーとしますが、16番で1M、最終18番ロングホールでは残り60Yの第3打をあわやイーグルの10cmに寄せて後半だけで4バーディーを奪い通算2アンダー・34、計71。参加唯一のアンダーパーをマークして初日単独トップに立ちました。

 「全体的にティーショットが良かったです。5バーディー獲れましたし、我慢のパーセーブもできたので今日のプレーは上出来です」と単独トップスタートに笑顔を見せる木村選手。「明日は守りに入るとスコアを落とすので気持ちで負けないプレーを心掛けたいですね。プレッシャーもあると思いますが、我慢のゴルフでまずは日本女子アマ予選突破が目標です。そして優勝目指して頑張ります」。初優勝なるか。期待しましょう

(5/27 5:14)

第2位タイの新田選手

新田律岬選手(東北高1年)がトータル通算イーブンパー・72で第2位タイ!

 その飛距離270Yというドライバーショットを武器に5バーディーを奪って第2位タイにつけた新田選手。スタートの10番ロングホールで残り100Yの第3打を3Mにつけてこれを決めバーディー発進。その後3ボギーとしますが「ドライバーショットがちょっと左目に引っかかり気味でしたがアイアンショットでうまくカバーできました」。14番で2M、最終18番で4Mとミドルパットを決めてバーディーを奪い通算イーブンパー36で後半へ折返します。

 後半に入って「右肩が入らないように注意してスイングするようにしました」。ドライバーショットが安定し堅実なゴルフを展開。1番で5M、5番4Mを決めて全てのロングホールでバーディーを奪うなどスコアを伸ばし他2ボギーで通算イーブンパー・36、計72。パッティングでも自分が狙ったライン通りに打てており好調という新田選手。「5バーディーが獲れてとても良かったですが、5ボギーは反省点。スコア的にはこの調子を維持してバーディーを多く取れるように頑張りたい」と語ってくれました。

(5/26 17:12)

第2位タイの高久選手

高久みなみ選手(ローレルバレイ)がトータル通算イーブンパー・72で第2位タイ!

 アウトスタートの高久選手は1番ロングホールで3パットしボギーが先行しますが、3番ショートホールでは9番アイアンでナイスショット。ピン右4Mにつけフックラインを沈めてバーディー。スコアを戻します。最終9番では第3打がグリーンガードバンカーの縁につくアクシデントからダブルボギーとスコアを落とし通算2オーバー・38。最終9番以外は全てパーオンとドライバー、アイアン共にショットは好調ですが、チャンスでバーディーが奪えず思うようにスコアは伸びず。後半にかけます。

 後半に入ってもショットは好調をキープ。スタートの10番ロングホールで4Mを決めてバーディーが先行。「結構チャンスはありましたがパッティングが決まらなかった」。再三のチャンスを逃すもその後は全てパーオン2パットと堅実にパーを重ね、最終18番ホールで1Mを沈めてこの日3つ目のバーディーを奪い後半はノーボギーに抑えて通算2アンダー・34、計72。後半スコアを伸ばしてトータル通算イーブンパーに戻し納得の表情を見せる高久選手。「調子は悪くないので優勝目指して頑張りたいですね」と語ってくれました。

(5/26 17:6)

第4位タイの竹本選手

トータル通算2オーバー・74で第4位タイの竹本梨奈選手(東北高1年)

 新潟出身の竹本選手は今年からゴルフのレベルが高い東北高に進学。「前半はドライバーショットが良かったです。パーオンしなくてもアプローチパットでうまくリカバリーできました。後半の3ボギー、チャンスでバーディが獲れなかったのが反省点です。明日はアンダーでラウンドし日本女子アマの予選通過できるように頑張りたい」。

(5/27 11:42)

第4位タイの横山選手

トータル通算2オーバー・74で第4位タイの横山もも選手(八戸工大第一1年)

 今年から八戸工業大学第一高等学校へ進学し、新たな環境で練習に励んでいると言う横山選手。「ショットはそんなに良くなかったですが、パッティングで少し遠くにアドレスするようにしてミスが少なくなり、スコアもまとまりました。まずはショットの練習。明日はパープレーを目標に日本女子アマ予選通過を果たしたいですね」。



 


(5/27 11:42)


メンテナンス中のアウト9番ホールグリーン

主催競技初戦・女子アマいよいよスタートしました!

 2016年度東北ゴルフ連盟主催競技の初戦、第39回東北女子アマチュアゴルフ選手権競技が5月26日(木)、秋田県秋田市にある秋田カントリー倶楽部で開催となりました。秋田CCでの当連盟主催競技開催は2012年9月に開催された東北倶楽部対抗競技、東北女子倶楽部対抗競技以来4年ぶり7度目。女子アマは2002年以来14年ぶり2度目の開催となります。

 前日までは終日雨模様の予報でしたが、この日は早朝より降雨はなく日中は晴れ間が差して好天となり、初夏の爽やかな気候と上々のコンディションの下、参加78名(4名欠場を除く)がアウト、インコースから分かれて定刻の7時30分に一斉にスタートしました。

(5/26 11:25)

 近年、女子アマ参加者はジュニア層の拡充等により低年齢化が進んでいますが、今大会の参加分布(年代別)を見ても半数以上を占める47名と10代が圧倒的に多く、続いて40代14名、20代9名。30代が2名と中堅層が極端に少ない傾向となっています。また、参加分布(県別)では東北高校、東北福祉大などがある宮城県が約1/3を占める34名、岩手13名、福島11名と続いています。

 舞台は上々のコンディションで選手達を迎え、初日・第1ラウンドがいよいよスタート。果たしてどんな闘いが展開されるのか。成績発表は夕方の予定です。お楽しみに。

(5/26 10:56)

アウトコーススタート風景
インコーススタート風景
打撃練習場の練習風景
 
(5/26 10:58)

2016年4月18日(月)
Information

TUE(治療使用特例)事前申請手続きについて 

 JGAでは対象競技においてドーピング検査を実施しております。病気や疾患を治療するために禁止表に含まれる物質を含んだ薬物(喘息や痔などの治療薬を飲んでいる方は)必ず事前に承認を受けるようお願い致します。

「TUE(治療使用特例)事前申請手続きについて」の案内が届きましたので、各自確認のほどお願い申し上げます。

 特に、東北女子アマチュアゴルフ選手権競技、東北アマチュアゴルフ選手権競技で上位入賞が決まってからの申請では間に合わないこととなりますので、心当たりの方は早めに、お手続きくださいますようお願い致します。

TUE(治療使用特例)事前申請手続きについて(PDF)

詳しくはJGAホームページをご確認ください。

(5/27 20:23)


女子アマ 競技用レーティングについて

本競技のスコアは、JGA/USGAハンディキャップインデックスを算出する際、プライベートラウンドのスコアと区別された「トーナメントスコア」としてNEW J-sys内で扱われ、プレーヤーのIndexを低減する措置が自動的に行われることがある対象競技スコアとなります。

本年度より、本競技の競技当日のスコアは当連盟で一括してNEW J-sysに登録いたしますので、プレーヤーもしくは所属クラブで登録されないよう、ご注意願います。

なお、練習ラウンド時のスコアはこれまで通りプレーヤーまたは所属クラブでNEW J-sysにご登録ください。

東北女子アマチュアゴルフ選手権競技 競技レーティング情報

 ◆コースレーティング   74.3

 ◆スロープレーティング  132

[練習ラウンドスコアのNEW J-sys登録情報]

・「倶楽部・コースを直接入力する」から登録

・スコア種別は「プライベート」を指定

(4/22 9:25)


本日(4月18日)午前10時より、東北女子アマチュア選手権競技のエントリーが開始となります。

参加希望の方は、競技規定を確認のうえ、締切日(5月6日(金)午後5時)までにお申し込みをお願い申し上げます。

加盟倶楽部会員以外の方の参加希望者の方は、参加申込書をダウンロードいただき、東北ゴルフ連盟事務局まで郵送にてお申込みください。
申込書はこちら

なお、開催倶楽部近隣の宿泊ホテルをご案内致します。必要な方は各自ご予約願います。宿泊リストはこちら


(4/18 16:18)

Photo Gallery