競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第20回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
男子15~17歳の部
開 催 日: 7月24日(木)~7月25日(金)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/松島コース
距  離:
2014年7月25日(金)
2Round
初優勝に輝いた山路選手

山路幹(東北高3年/宮城)選手トータル通算3アンダー・141で初優勝飾る!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンド。前半戦を終了して山路幹(東北高3年/宮城)選手が好プレーを展開し通算1アンダー・35、トータル通算2アンダーとスコアを伸ばして単独トップで折返します。

 同じトップタイでスタートした阿部莞太郎(仙台一高3年/宮城)選手は前半通算1オーバー・37、トータル通算イーブンパーで2打差の単独2位で後半へ。単独3位スタートの高橋佑弥(東北高3年/宮城)選手、単独4位スタートの濱津拓真(学法石川高3年/福島)選手は共に通算5オーバー・41とスコアを落として戦線離脱。優勝争いは山路選手と阿部選手の2名に絞られました。

 後半に入っても安定したゴルフを展開する山路選手と阿部選手。10番ロングホールは2人ともバーディーでその差は2打のまま。11番で山路選手がボギーとしその差1打差。阿部選手も好プレーで山路選手にピッタリ着いていきます。12番で阿部選手がボギー、13番で山路選手が下りの2Mを決めてバーディーとし、その差は3打差に広がりました。

(7/25 21:39)

全国大会出場を決めた5名の選手の皆さん

「阿部選手もいいゴルフをしていたので気の抜けないプレーが続きました」。思うようなショットが打てないもののパッティングが冴えてスコアメイクする山路選手。その後3打差を保ったままホールアウト。山路選手が熱戦を制しうれしい初優勝を手にしました。

 「高校最後の東北大会。どうしても勝ちたいという強い気持ちを持ってプレーに集中しました。おもしろい試合だったし優勝することができて本当にうれしいです」。本競技では男子11歳以下の部第2位が最高位で、念願のタイトルを手に笑顔を見せます。日本ジュニア出場は今回で2度目になる山路選手。「全国大会で結果を出さなければ意味がありません。上位目指して頑張りたい」と語ってくれました。

 前半スコアを落としたものの後半イーブンパー・36にまとめ、この日77、トータル通算5オーバー・149で高橋選手が単独3位入賞。また、前日トータル通算10オーバー・82で21位タイスタートの中村カイヤ(東北高1年/宮城)選手がこの日通算4アンダー・68の猛追で17人のごぼう抜きを見せるトータル通算6オーバー・150とし単独4位に入りました。

 なお、本競技の上位5名に日本ジュニアゴルフ選手権競技への参加資格が付与されました。出場選手のご健闘をお祈り申し上げます。

(7/28 15:49)


松島コース1番ティーのスタート風景

男子15~17歳の部 第2ラウンドスタートしました

 東北ジュニアゴルフ選手権競技の男子15~17歳の部、最終日、第2ラウンドがスタートしました。参加者は47名(棄権1名除く)。会場の松島チサンカントリークラブ/松島コースは早朝より好天に恵まれ、絶好の好コンディションですが、気温が高く猛暑の中での厳しいラウンドが展開されています。

 果たして誰の頭上に栄冠が輝くのか?
 本日の成績発表は夕方の予定です。

(7/25 10:35)

2014年7月24日(木)
1Round

山路幹(東北高3年/宮城)選手、阿部莞太郎(仙台一高3年/宮城)選手がトータル通算1アンダー・71でトップタイに並ぶ!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドが松島チサンカントリークラブ/松島コースのアウトコースより一斉にスタートし、午後3時、参加者全員がホールアウト。初日の18ホールストロークプレーが終了しました。

 競技の結果、山路幹(東北高3年/宮城)選手、阿部莞太郎(仙台一高3年/宮城)選手が共にトータル通算1アンダー・71でトップタイに並びました。この2名がアンダーパーをマーク。単独2位にはトータル通算イーブンパー・72で高橋佑弥(東北高3年/宮城)選手。単独3位に濱津拓真(学法石川高3年/福島)選手が続いています。上位陣はこの4名が明日の最終スタートとなり優勝争いとなるか。明日の闘いが注目されます。

(7/24 18:29)

トップに並んだ山路選手(左)と阿部選手

 松島コース1番スタートの山路選手は2番で4M、5番で1.5Mを決めて2バーディーを奪いスコアを伸ばします。8番で3パット、9番の連続ボギーで通算イーブンパー・36で折り返します。ショットが不安定で苦しいゴルフ内容だったようですがアプローチが冴えて我慢のゴルフを展開。後半は5番ロングホールで残り20Yの第3打を1.5Mにつけてバーディー。他ノーボギーで通算1アンダー・35、計71。「大きなミスがなくてなんとかこのスコアでラウンドできましたが、明日はもう少しショットが良くなるよう頑張りたい」と語ってくれました。

 同じくトップに並んだ阿部選手は「ドライバーショットが荒れていましたが、アイアンショットが良くてなんとかスコアメイクできました」。1番で6M、3番で1.5M、5番で5Mを決めて3バーディーを奪うなどパッティングが好調。ほか1ボギーで通算2アンダー・34で折り返します。後半10、11番では力んでしまい連続ボギーとしますが、12番からアプローチ、パットでしのいでパーセーブを続け崩れません。16番で3Mを決めてこの日4つ目のバーディーを奪うと上がり2ホールもパーセーブし通算1オーバー・37、計71。「今年は高校最後の年なので昔からの仲間たちとのプレーを楽しみたいです。悔いの残らないゴルフができて結果がついてくれば」と語ってくれました。

(7/24 18:28)


1番ホールスタートの風景

男子15~17歳の部スタートしました

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドが7月24日(木)、松島チサンカントリークラブ/松島コースで開催され、48名(2名欠場除く)が参加してアウトコースより一斉にスタートしました。会場の松島チサンCCは曇りですが時折晴れ間が差しコースコンディションは良好。今日はどんな闘いが展開されるのか?ジュニア達のフレッシュなプレーに期待しましょう。

 初日・第1ラウンドの成績発表は夕方の予定です。

(7/24 11:31)

 
(7/24 11:33)

2014年7月14日(月)
Information
服装規定について
東北ジュニア選手権競技においては、東北ゴルフ連盟ジュニア会員服装規定が適用されますが、夏季開催のため、半ズボンの着用を認めます。 (7/18 11:37)


東北ジュニア「指定練習日」の日程記載に誤りがありました

 7月24日(木)、25日(金)に開催の東北ジュニアゴルフ選手権競技(男女15~17歳・12~14歳の部)出場選手の皆さんに「出場選手へのお知らせ」をご送付させていただきましたが、9.「指定練習日」において下記の通り記載に誤りがありましたのでご連絡申し上げます。出場選手並びにご父兄の方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再度ご確認いただきますようお願い申し上げます。訂正し深く陳謝申し上げます。

誤:9.指定練習日 7月19日(金)7月23日(火)7月24日(水)
   但し7月24日(水)の最終スタートは14:00とする。

正:9.指定練習日 7月18日(金)・7月22日(火)・7月23日(水)
   但し7月23日(水)の最終スタートは14:00とする。

(7/14 12:59)

Photo Gallery