競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第22回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
男子15~17歳の部
開 催 日: 7月27日(水)~7月28日(木)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/松島コース
距  離:
2016年7月28日(木)
2Round
連覇V5達成した米澤選手

米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)がトータル通算8アンダー・136で連覇V5達成!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドが、7月29日(水)、松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,744Y/PAR72)で開催となりました。この日の松島チサンCCは気温27度、湿度が高く蒸し暑い天候ですが、心配されていた降雨はなく良好なコンディションの下、ジュニア達のフレッシュな戦いが繰り広げられています。

 午後3時40分、東北各県から集まった参加者計46名が2日目の18ホールをホールアウトし、計36ホールストロークプレーを終了しました。競技の結果、前半で3つ、後半で2つスコアを伸ばし、通算5アンダー・67、トータル通算8アンダー・136で米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)が〈男子15~17歳の部〉連覇、中学1年、2年、高校1年に続き4連覇、ジュニアV5を達成。通算8アンダーは2008年に古田幸希選手(青森山田1年/現プロ)が記録した〈男子15~17歳の部〉最少ストロークに並ぶタイ記録となりました。

 また、米澤選手に劣らず6バーディーを奪って通算4アンダー・68の好スコアをマークした渡邉悠斗選手(東北高2年/宮城)、この日通算1アンダー・71と最終組でハイレベルな闘いを展開した古川龍之介選手(学法石川高1年/福島)がトータル通算2アンダー・142で第2タイ入賞を果たしました。

 前日通算3アンダー・69の単独トップでスタートした米澤選手。「2打差はあってないようなもの。自分のゴルフに集中しよう」とスタート。ショットの感触は前日より良かったと言います。仙台コーススタート1番ホールで1.5Mを決めてバーディースタートを切ると4番で3M、8番で3Mと前半で3つスコアを伸ばして逃げ切り体制。通算3アンダー・33、トータル通算6アンダーで後半へ折返し。

 後半スタート10番ホールは前日のティショットミスを想定して4番アイアンを適用。第2打も4番アイアンと冷静なジャッジが幸いして第3打を4Mにつけこれを決めて後半もバーディー発進。14、15番は2ホールとも10M近いロングパットを決めてさらにスコアを伸ばします。最終ホールは第2打のジャッジミスでグリーンオーバーからボギーとし通算2アンダー・34、計67、トータル通算8アンダー・136。1位度もトップの座を譲ることなく完勝でジュニア4連覇、5勝目を上げました。

 「前半戦から17番までノーボギーも最終18番のボギーでまだまだだなと思いますが、ロングパットが決まるなどパッティングが良く、内容も良かったです。日本ジュニアでは最高位のベスト3以内を目標にベストを尽くしたいですね」。期待しましょう。

渡邉悠斗選手(東北高2年/宮城)、古川龍之介選手(学法石川高1年/福島)が好プレー。トータル通算2アンダー・142で第2位タイ!

 米澤選手と同組でこの日通算4アンダー・68の好プレーを展開しトータル通算2アンダー・142とアンダーパーで第2位タイの渡邉選手は「今日は自分でも頑張ったと思います。日本ジュニア初出場はうれしいですし、自分のゴルフができるように頑張りたい」。

 同最終組で通算1アンダー・71と2日間ともアンダーパーをマーク。トータル通算2アンダー・142で第2位タイの古川選手は「アイアンショットが良かったです。バーディーもとれましたが、ボギーが多かったのが反省点です。日本ジュニアでは予選通れるように頑張りたい」と語ってくれました。

 なお、本競技の上位5名に日本ジュニアゴルフ選手権競技への参加資格が付与されました。出場選手のご健闘をお祈り申し上げます。

(7/29 5:27)

 
(7/29 5:20)

全国大会出場を決めた5名の選手の皆さん


(7/29 5:20)



前半戦が終了!米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)が3つスコアを伸ばし
トータル通算6アンダーの単独トップで折返し

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドが、7月29日(水)、松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,744Y/PAR72)で開催となりました。この日の松島チサンCCは気温27度、湿度が高く蒸し暑い天候ですが、心配されていた降雨はなく良好なコンディションの下、ジュニア達のフレッシュな戦いが繰り広げられています。

 前半の松島アウトコースを終了した時点で、前年度チャンピオンの米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)が好プレーを展開。通算3アンダー・33とスコアを3つ伸ばして、トータル通算6アンダーの単独トップで折返し。前日第2位スタートの古川龍之介選手(学法石川高1年/福島)も前半を通算イーブンパー・36と踏ん張り、トータル通算1アンダーでトップの米澤選手に5打差を追いかけます。米澤選手がさらにスコアを伸ばして逃げ切の態勢ですが、後半どんな闘いとなるのか。

(7/28 12:49)


松島アウトコース1番ティーのスタート風景
ジュニア〈男子15~17歳の部〉スタートしました!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉が、7月28日(木)、いよいよ開催となりました。会場の松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,744Y/PAR72)は、この日も降雨が気になるどんよりした曇り空ですが早朝よりスタート終了までは降雨はなく、上々のコンディションで最終日・第2ラウンドを迎えました。

 前日初日は昨年のディフェンディングチャンピオン、米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)がトータル通算3アンダー・69で単独トップ。続く第2位にトータル通算1アンダー・71で古川龍之介選手(学法石川高1年/福島)。渡邉悠斗選手(東北高2年/宮城)と佐藤亮太朗選手(東北高1年/宮城)がトータル通算2オーバー・74の第3位タイで続いています。今日はどんな闘いが展開されるのか。定刻の午前7時30分、参加者計45名が松島アウトコースから一斉にスタートしました。

 本日の成績発表は夕方の予定です。

(7/28 10:59)

 

(7/28 10:59)

2016年7月27日(水)
1Round
単独トップに立った米澤選手

米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)がトータル通算3アンダー・69で単独トップ!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉が、7月29日(水)、松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,744Y/PAR72)で開幕となりました。この日の松島チサンCCは雨予報だったものの、午後には晴れ間が差すなどプレーし易い上々のコンディションで初日・第1ラウンドが行われました。

 午後3時40分、東北各県から集まった参加者計47名(2名欠場除く)が初日の18ホールストロークプレーを終了しました。競技の結果、東北ジュニア昨年のチャンピオンで中学時代から3連覇中の米澤蓮選手(盛岡中央高2年/岩手)が好調。トータル通算3アンダー・69で単独トップに立ちました。続く第2位にトータル通算1アンダー・71で古川龍之介選手(学法石川高1年/福島)。アンダーパーはこの2名で、その後、渡邉悠斗選手(東北高2年/宮城)と佐藤亮太朗選手(東北高1年/宮城)がトータル通算2オーバー・74の第3位タイで続いています。米澤選手が一歩リードしていますが明日の闘いはどうなるのか。

 「トップスタートで前の組もいないのでリズムが作り易かったですね」。距離のあるスタート1番のロングホールでフォローの風を使って第2打をグリーン左奥まで運びます。15Yのアプローチを2Mに寄せてこれを決めバーディー発進。2~4番もバーディーチャンスにつけますがパッティングが決まらずパー。ショットの調子は悪くないと言います。次ホールの5番で7Mを決め2つ目のバーディー。続く6番ロングホールは第2打を5Wで2オン。2パットの連続バーディーでスコアを伸ばします。他1ボギーで通算2アンダー・34で折返し。

 後半は10、11番の連続ボギーでスタートしますが、焦らず落ち着いてプレーを続け、13番ロングホールで4つ目のバーディーを奪います。その後、「今日はパッティングのイメージが良かった」と15番で7M、16番で10Mと連続でロングパットを沈めてこの日6つ目のバーディーを奪ってスコアを伸ばし、通算1アンダー・35、計69。「目標は3アンダーでした。9Hに1つのボギーは計算内です。6バーディー獲れましたし内容も悪くない。今日は良かったと思います。明日は連覇目指して頑張りたい」と語ってくれました。東北ジュニアは小学生でも1勝しており4連覇V5なるか。明日のプレーに注目しましょう。

(7/27 18:23)


松島アウトコーススタート風景

ジュニア〈男子15~17歳の部〉スタートしました!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子15~17歳の部〉が、7月27日(水)、いよいよ開催となりました。会場の松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,744Y/PAR72)は雨の予報でその影響が心配されましたが、早朝よりスタート終了までは降雨はなく曇り。上々のコンディションで初日・第1ラウンドを迎えました。

 定刻の午前7時30分、東北各県から集まった参加者計48名(1名欠場除く)が松島アウトコースから一斉にスタート。湿度は高めですが気温は23度とこの時期では比較的プレーい易いコンディションでのラウンドとなりました。ジュニア達のフレッシュな闘いが繰り広げられています。

 本日の成績発表は夕方の予定です。

(7/27 12:2)

 
(7/27 12:1)

Information
15~17歳の部 競技レーティングについて
本選手権競技はスコア提出の際、トーナメントスコア対象競技となっております。

 トーナメントスコアはJGA/USGAハンディキャップインデックスを算出する際、プライベートラウンドとのスコアと区分された「トーナメントスコア」としてNEW J-sys内で扱われ、プレーヤーのIndexを低減する措置が自動的に行われることがある対象競技スコアとなります。

 また、本競技のコースレーティングおよびスロープレーティングは、既にNEW J-sysに登録されている松島チサンCC(松島コース)のコースレーティング・スロープレーティングとは異なるため、東北ジュニア用のコースレーティングを登録してあります。NEW J-sysに競技2日間のスコアは東北ジュニア用を選択して入力してください。

     競技レーティング情報

         [男子]
    ◆コースレーティング  71.9
    ◆スロープレーティング 130

         [女子]
    ◆コースレーティング  74.4
    ◆スロープレーティング 132

【NEW J-sys登録方法】
・スコア種別は「トーナメント」を指定(競技日のみ)
 ※指定練習日は「アウェイ」としてください

(7/11 10:41)


Photo Gallery