競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第18回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
女子15~17歳の部
開 催 日: 7月26日(木)~7月27日(金)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/松島コース
距  離:
2012年7月27日(金)
2Round
初優勝を飾った武尾選手
武尾咲希(会津学鳳高 3/福島)選手が通算5オーバー・149で初優勝飾る!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドはいよいよ終盤戦へ突入。梅雨明け後の猛暑の中、ジュニア達の白熱した闘いが繰り広げられました。

 前半のフロントナインを通算イーブンパー・36、トータル通算1オーバーとして、2位に4打差をつけ後半へ入った武尾選手は2番でバーディを奪いその差を広げます。その後4番から3連続ボギーで通算3オーバーまでスコアを落としますが、武尾選手と同じ最終組スタート、後半2位で折り返した比嘉選手ら上位陣もスコアを伸ばせず、その差を縮める事ができません。武尾選手はその後、8、9番でボギーとし通算4オーバー・40、計76、トータル通算5オーバー・149。後半はスコアを落としましたが前日までの貯金が効いて初優勝を手にしました。

 前年度のチャンピオン、高久選手はこの日通算2オーバー・74のベストスコアタイでラウンドし、トータル通算7オーバー・151でホールアウト。3人を抜いて単独2位に入りました。

 優勝した武尾選手は「前半はボギーが先行してあまり良いスタートは切れませんでしたが、15、16番のバーディで戻せたのが良かったです。後半はスコアを伸ばす事を考えてプレーしました」。後半2番でバーディを奪い好調を維持しますが「午後からグリーンが速くなってタッチが合わなくなった」。結果、3連続ボギーを含める5ボギーとスコアを落とします。「優勝できた事はうれしいですが、後半の連続ボギーが今日の反省点です。練習して日本ジュニアでは優勝目指して頑張りたい」と語ってくれました。期待しましょう。

 なお、上位2名が日本ジュニアゴルフ選手権競技への参加資格を得ました。参加選手のご健闘をお祈り申し上げます。

(7/28 9:50)


武尾咲希(会津学鳳高 3/福島)選手が通算1オーバーでトップで折り返し

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドが松島チサンカントリークラブ/松島コースのインコースより一斉にスタートし、午後12時10分、前半戦を終了しました。

 前日1オーバー・73でトップスタートの武尾咲希(会津学鳳高 3/福島)選手が前半を通算イーブンパー・36で折り返し、トータル通算1オーバーで、2位に4打差をつけ単独トップで折り返しました。

 単独2位には前日通算4オーバー・76でスタートした比嘉怜羅(富岡高 3/福島)選手が前半を通算1オーバー・37でトータル通算5オーバーで折り返しました。

 第3位タイで折り返したのがトータル通算6オーバーで佐々木和奈(羽黒高 2/山形)選手、高久あずさ(学法石川高 3/福島)選手、椿原海里(東北高 1/宮城)選手の3名。武尾選手が1歩リードを保ったまま後半戦へ入りました。

(7/27 13:57)


松島コース10番ホールをスタート
女子15~17歳の部スタートしました

 7月27日(金)、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドを迎えました。東北地方は前日梅雨明けとなり、会場の松島チサンカントリークラブ/松島コースは晴れ。コンディションは上々ですが猛暑の中、参加者30名がインコースより一斉にスタートしました。

 前日は武尾咲希(会津学鳳高 3/福島)が通算1オーバー・73で単独トップで2位に3打差をつけています。最終日はどんな闘いが展開されるのか?本日、女子15~17歳の部のチャンピオンが決定します。成績発表は夕方の予定です。

(7/27 13:55)

2012年7月26日(木)
1Round
単独トップの武尾選手
武尾咲希(会津学鳳高 3/福島)が通算1オーバー・73で単独トップ!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドが松島チサンカントリークラブ/松島コースのインコースより一斉にスタートし、午後2時45分、参加者全員がホールアウトしました。

 インコーススタートの武尾選手は10番スタートホールで5Mを決めて「バーディスタートできていいリズムでスタートできました」。13番ロングホールでは残り50Yの第3打を58度で1Mに寄せて2つ目のバーディを奪います。他2ボギーで通算イーブンパー・36で折り返し。後半アウトコースは3番、6番でボギーとしますが、最終9番ホールで上り8Mのフックラインを決めてバーディ。通算1オーバー・37、計73。

 ショットはまずまずの出来ながらパッティングが不安定だったという武尾選手。「スコア的には満足できませんが、最終ホールバーディだったので明日につなげられればいいと思います。明日はアンダーパーを目指して優勝できるように頑張りたい」と語ってくれました。本年度の東北女子アマチャンピオンがジュニア15~17歳の部初優勝となるか?明日の闘いに注目しましょう。

 続いて3打差の通算4オーバー・76で2位タイに佐々木和奈(羽黒高 2/山形)選手、比嘉怜羅(富岡高 3/福島)選手、新田千夏(東北高 1/宮城)選手が並んでいます。武尾選手が3打差を逃げ切ることができるか?それとも逆転優勝か?明日の女子15~17歳の部の闘いにも注目しましょう。

(7/26 16:13)


スタート前の風景
女子15~17歳の部スタートしました

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドが7月26日(木)、松島チサンカントリークラブ/松島コースで開催され、31名(2名欠場除く)が参加してインコースより一斉にスタートしました。会場の松島チサンCCは曇り時々晴れで風もなく穏やかな天候。コースコンディションも良好ですが、湿度が高く蒸し暑い、酷暑の中でのプレーとなりました。今日はどんな闘いが展開されるのか?ジュニア達のフレッシュなプレーに期待しましょう。

 初日・第1ラウンドの成績発表は夕方の予定です。

(7/26 16:14)

Information
組合せ・ローカルルールをアップしました。 (7/6 13:54)

Photo Gallery