競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第19回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
女子15~17歳の部
開 催 日: 7月25日(木)~7月26日(金)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/松島コース
距  離:
2013年7月26日(金)
2Round

第2日目は雷の影響により中止となり競技は18ホールに短縮

 7月26日(金)、2013年度(第19回)東北ジュニアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンドを迎え、松島カントリークラブ/松島コースの女子15~17歳の部は、定刻の7時30分にインコースよりスタートしました。参加者は39名。

 降雨はあったもののその後は順調に進行していましたが、午前11時45分、雷の影響により競技を一時中断しました。その後、回復の兆も見られないことから12時45分、第2日目の中止が決定。競技は36ホールから18ホールに短縮となり、第1日目の成績により成立となりました。

(7/27 9:27)

初優勝を飾った田村選手

田村亜矢(東北高1年/宮城)選手が通算3アンダー・69で優勝にV2達成!

 前日唯一のアンダーパー・69をマークした田村亜矢(東北高1年/宮城)選手が1年生ながら女子15~17歳の部で優勝に輝き、2010年、福島県の富岡第二中1年の時に女子12~14歳の部での初優勝以来、2度目の優勝となりました。

 「優勝することができて本当にうれしいです」と笑顔の田村選手。今季は日本女子アマでベスト32の成績を残し好調。「高校生になって体力がついて飛距離アップにつながり、アイアンの精度も高くなりました」。初出場となる日本ジュニアは「コースが難しいと聞いていますが、自分のプレーを精一杯やって優勝争いできるように頑張りたいです」と語ってくれました。

(7/26 20:6)

日本ジュニア出場を決めた2名の選手達

第2位に通算1オーバー・73で髙久ゆうな(東北高2年/宮城)選手が入賞

 トータル通算1オーバー・73、単独2位で初の日本ジュニア出場を決めた髙久ゆうな(東北高2年/宮城)選手は「念願の日本ジュニアに初めて出場することができます。予選通過して上位入賞を目指し、東北枠を増やしたい」と語ってくれました。

 優勝した田村選手、第2位の髙久選手までの上位2名が日本ジュニアゴルフ選手権競技への参加資格を獲得しました。出場選手の活躍をお祈りいたします。

 

 

(7/26 20:22)


 東北ジュニア女子15~17歳の最終日.第2ラウンドは午前11時45分、雷の影響により一時中断となりました。

大会競技委員長

(7/26 12:7)


松島コースインコーススタート風景

女子15~17歳の部スタートしました

 7月26日(金)、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドを迎えました。会場の松島チサンカントリークラブは本日も早朝より雨。濃霧の影響が心配されましたが松島コースは定刻の7時30分、参加者39名がインコースより一斉にスタートしました。

 前日は3アンダー・69で田村亜矢(東北高1年/宮城)選手が単独トップに立っています。最終日はどんな闘いが展開されるのか?本日、女子15~17歳の部のチャンピオンが決定します。成績発表は夕方の予定です。

(7/26 12:10)

2013年7月25日(木)
1Round
初日単独トップに立った田村選手

田村亜矢(東北高1年/宮城)選手が通算3アンダー・69で単独トップ!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドは心配されていた降雨の影響も少なく、松島チサンカントリークラブ/松島コースのインより一斉にスタート。午後14時50分、参加者39名全員がホールアウトしました。

 田村亜矢(東北高1年/宮城)選手が自己ベストタイのトータル通算3アンダー・69の好スコアでラウンドし、参加唯一のアンダーパーをマーク。単独トップに立ちました。「この天候でしたし前半は抑え気味に守りのゴルフを心がけました」。アイアンショットがオーバー目で上からのパッティングに苦労したと言いますが、前半インコースは慎重にパーセーブを続け、16番ショートホールで2Mを決めてバーディー。17、18番もパーセーブして前半はノーボギーの通算1アンダー・35で折り返し。

 後半10番は3パットボギーとしますが「後半は攻めるゴルフで上りのパッティングを残すようにできたのが良かった」と5番で3M、7番で3M、最終9番では2Mを決めて3バーディーを奪い、通算2アンダー・34、トータル通算3アンダー・69。ドライバーショットは確実にフェアウェイを捉え、アイアンショットも冴えてグリーンをはずしたのが1ホールだけ。ショットの安定感が高く、さらにパッティングの感覚も良く好スコアに結びついたと言います。

 今年は東北女子アマ2位の成績で日本女子アマ出場を果たし、ベスト32に残る健闘を見せた田村選手。「明日は優勝のチャンスですが、今日のスコアは一旦リセットして自分のプレーに集中したいです」と語ってくれました。

 4打差の単独2位に高久ゆうな(東北高2年/宮城)選手がトータル通算1オーバー・73(37/36)。単独3位に蛭田みな美(学法石川高1年/福島)選手がトータル通算3オーバー・75(39/36)で、単独4位に松田優希乃(東北高2年/宮城)がトータル通算4オーバー・76(37/39)で続いており、この4名が明日最終日の最終組スタートとなりました。田村選手が逃げ切るのか?明日の闘いに注目しましょう。

(7/25 20:9)


松島コースのスタート風景

女子15~17歳の部スタートしました

 7月25日(木)、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の初日・第1ラウンドが開催となり、参加者39が、松島チサンカントリークラブ/松島コースのインコースから一斉にスタートしました。天候は雨ですが上々のコンディションの下、ジュニア達のフレッシュな闘いが繰り広げられています。

 本日の成績発表は夕方の予定です。

(7/25 11:42)

2013年6月26日(水)
Information
ジュニア会員服装規定が一部変更となりました
 
 東北ゴルフ連盟ジュニア会員服装規定について一部変更となりました。
 再度ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 ジュニア会員服装規定は東北ジュニア選手権のすべての部門で摘要されます。
規定に違反した場合は競技失格となりますので、参加予定のジュニアの皆様は、服装規定を必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

ジュニア会員服装規定(PDFファイル) (6/26 20:10)

Photo Gallery