競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第21回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
女子15~17歳の部
開 催 日: 7月29日(水)~7月30日(木)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/松島
距  離:
2015年7月30日(木)
2Round
優勝した田村選手

田村亜矢(東北高3年/宮城)選手がトータル通算2アンダー・142で
2年ぶり2度目の優勝飾る!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドが行われ、この日も晴天と好コンディションで迎えた会場の松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,239Y/PAR72)でジュニア達のフレッシュな闘いが展開されています。

 午後2時30分、参加者全員がホールアウトしました。競技の結果、田村亜矢(東北高3年/宮城)選手がトータル通算2アンダー・142で2年ぶり2度目の優勝に輝きました。最終1組前スタートの佐久間梨々子(東北高2年/宮城)選手がこの日のベストスコアとなる通算3アンダー・69の好スコアをマーク。トータル通算1アンダー・143で第2位タイ入賞を果たしました。田村選手と同じ最終組スタートで前年のチャンピオン蛭田みな美(学法石川高3年/福島)選手はバックナインで3連続バーディーなど見せ場を作りましたが、この日通算1アンダー・71、トータル通算1アンダー・143で佐久間選手と共に第2位という結果になりました。

 前日に自身の持つベストスコア更新となる67をマークして快調なスタートを切った田村選手。最終日もドライバーショット、アイアンショット共にいいイメージを持ってスタートできたと言います。出だしの10番で1Mにつけこれを決めてバーディー発進。続く11番はグリーンを外しますがパーセーブ。グリーンを外したのはこのホールだけと高いパーオン率で安定したゴルフを展開しスコアメイクします。14番ショートホールでは7番アイアンでナイスショット。2.5Mに寄せてこの日2つ目のバーディーを奪取。前半はノーボギーの完璧なゴルフで通算2アンダー・34、トータル通算7アンダーと抜け出し後半へ折返します。

 後半に入っても安定したゴルフで1番ロングホールでバーディーとしさらにスコアを伸ばします。「無理せずパーセーブ。チャンスを生かしていけば大丈夫」。同最終組スタートで第2位の西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手に6打差と大きくリードし優勝に一歩一歩前進していきます。一方、後半3番からの3連続バーディーでトータル通算1アンダーとスコアを伸ばし力を見せる同最終組の蛭田みな美(学法石川高3年/福島)選手ですが、それでもトップの田村選手とは7打差あり追いつくには難しい展開。

(7/30 21:16)

日本ジュニア出場を決めた選手の皆さん

 大詰めで迎えた6番ホール。田村選手はティショットで左にOBを連発しこのホール9で一挙に4つスコアを落とします。思ったより飛距離が出てイメージが崩れてしまったと言う田村選手ですが、まだ差はあると気を引き締めて次の7番はパーセーブ。8番ミドルでは左を嫌って右にプッシュアウトし崖下へ。一度で上がらずこのホールをダブルボギーとし「頭が真っ白になりました」。3ホールで6打スコアを落とし蛭田選手との差がたったの1打差となります。「怖くて振れなかった」と言う最終ホールのティショット。第2打を3Mに乗せて2パットのパー。田村選手がなんとか逃げ切り1年生の時の優勝以来2度目の栄冠に輝きました。

 「6番まではいいゴルフができたと思いますが、そこからわからなくなってしまいました。優勝できたことはうれしいですが、負けてもおかしくない展開でしたのでもっとメンタル面を強く持って気を引き締めて全国大会に臨みたい。トップ5を目標に東北の予選枠を広げられるよう頑張りたいですね」と語ってくれました。期待しましょう。

 なお、シード選手を除く本競技の上位4名の選手が日本ジュニアゴルフ選手権競技への参加資格を得られました。出場選手の健闘をお祈り申し上げます。

(7/30 21:15)


女子15~17歳の部の前半戦が終了。田村亜矢(東北高3年/宮城)選手が
2つスコアを伸ばしトータル通算7アンダーで単独トップで折返し

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドを迎え、午後11時40分、前半戦(松島インコース)が終了しました。その結果、前日単独トップで最終組スタートの田村亜矢(東北高3年/宮城)選手がインコースを通算2アンダー・34で上がり、トータル通算7アンダーとスコアを伸ばして単独トップで後半へ折り返しました。

 前半戦をトータル通算イーブンパー・36、トータル通算3アンダーの単独第2位で折返した西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手が田村選手を追いかけますが、その差は4打と広がり田村選手が優位にゲームを進めています。バックナインでどんな闘いが繰り広げられるのか?

(7/30 13:51)


単独トップで最終組スタートの田村選手

女子15~17歳の部スタートしました!

 7月30日(木)、東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦となる東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉の最終日・第2ラウンドを迎えました。会場の松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,239Y/PAR72)は曇り。上々のコンディションの中、参加者43名がインコースより一斉にスタートしました。

 前日は田村亜矢(東北高3年/宮城)選手が自身のベストスコアとなるトータル通算5アンダー・67の好スコアで単独トップ。西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手もトータル通算3アンダー・69の好スコアで2打差を追いかけます。昨年のチャンピオン、蛭田みな美(学法石川高3年/福島)選手と岩城杏奈(学法石川高3年/福島)選手がトータル通算イーブンパー・72で続いています。最終日はどんな闘いが展開されるのか?本日、女子15~17歳の部のチャンピオンが決定します。成績発表は夕方の予定です。

(7/30 11:7)

最終組スタートの西畑選手
最終組スタートの蛭田選手
最終組スタートの岩城選手
 
(7/30 11:6)

2015年7月29日(水)
1Round
単独トップに立った田村選手

田村亜矢(東北高3年/宮城)選手が通算5アンダー・67で単独トップ!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉が、7月29日(水)、松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,239Y/PAR72)で開幕となり、初日・第1ラウンドが上々のコンディションの下行われました。

 午後2時40分、東北各県から集まった参加者計43名が初日の18ホールストロークプレーを終了しました。競技の結果、田村亜矢(東北高3年/宮城)選手が好調。通算5アンダー・67で初日単独トップに立ちました。第2位には西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手がトータル通算3アンダー・69。続いて昨年のチャンピオン、蛭田みな美(学法石川高3年/福島)選手、岩城杏奈(学法石川高3年/福島)選手がトータル通算イーブンパー・72で第3位タイに並んでおり、上位2名が60台の好スコアで並びハイレベルな闘いとなりました。

 インコーススタートの田村選手はドライバーショットはまずまずながらアイアンショットが冴えて確実にグリーンを捉えます。12番で3Mのフックラインを決めてバーディーが先行すると、その後は手堅くパーを重ねノーボギーの通算1アンダー・35で後半へ折返します。

 後半に入ってもショットは完璧で1番4M、2番2M、3番3Mを決め3連続バーディー。パッティングも噛み合いスコアを伸ばします。5番ではティーショットを右にOBとしますがボギーに抑え、その後の7番で1.5Mを決めバーディー。最終9番ミドルホールでは残り130Yの第2打を50cmにピタリと寄せてバーディーフィニッシュ。後半は5バーディーを奪って通算4アンダー・32、トータル通算5アンダー・67。

 「アイアンショットが安定してほぼバーディーエリア内でしたし、後半はパッティングも良かったです。ベストスコアを更新することができてうれしいです」。ゴルフ内容も良く納得の表情を見せる田村選手。「明日は気を抜かずに自分のゴルフに徹したい」と語ってくれました。

(7/29 17:26)

単独2位の西畑選手

西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手がトータル通算3アンダー・69で単独2位

 田村選手に続いて単独2位に入った西畑昭甫(東北高3年/宮城)選手も好調なプレーを展開。13番1.5M、14番2M、15番で30cmとアイアンショットが好調で3連続バーディーとスコアを伸ばします。最終ホールは2Mのパーパットをはずしてボギーとしますが通算2アンダー・34で折返します。

 後半に入ってもアイアンショットは好調。1番で40cmにつけてこの日4つ目のバーディーを奪いスコアを伸ばします。その後は4番で1.5M、8番で3Mを決めバーディー、他2ボギーで通算1アンダー・35、トータル通算3アンダー・69。「グリーンをはずしアプローチも寄せてもパッティングが悪くてもったいないボギーが反省点ですが、6バーディーですし良かったと思います。初日してはいい位置にいると思うのでトップと2打差を追いかけられるように明日のプレーに集中したいですね」と語ってくれました。

(7/29 17:25)


打撃練習場の練習風景

女子15~17歳の部スタートしました!

 東北ゴルフ連盟主催競技の第3戦、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈女子15~17歳の部〉が、7月29日(水)、いよいよ開催となりました。会場の松島チサンカントリークラブ/松島コース(6,239Y/PAR72)は早朝より好天に恵まれ上々のコンディションで初日・第1ラウンドを迎えました。

 定刻の午前7時30分、東北各県から集まった参加者計43名がインコースから一斉にスタートしました。気温30度を超える真夏日、猛暑の中でのラウンドとなりましたが、ジュニア達のフレッシュな闘いが繰り広げられています。

 本日の成績発表は夕方の予定です。

(7/29 11:53)

 
(7/29 12:12)

2015年7月23日(木)
Information
15~17歳の部 競技用レーティングについて
本選手権競技はスコア提出の際、トーナメントスコア対象競技となっております。

 トーナメントスコアはJGA/USGAハンディキャップインデックスを算出する際、プライベートラウンドとのスコアと区分された「トーナメントスコア」としてNEW J-sys内で扱われ、プレーヤーのIndexを低減する措置が自動的に行われることがある対象競技スコアとなります。

 また、本競技のコースレーティングおよびスロープレーティングは、既にNEW J-sysに登録されている松島チサンCC(松島コース)のコースレーティング・スロープレーティングとは異なるため、東北ジュニア用のコースレーティングを登録してあります。NEW J-sysに競技2日間のスコアは東北ジュニア用を選択して入力してください。

     競技レーティング情報

         [男子]
    ◆コースレーティング  71.9
    ◆スロープレーティング 130

         [女子]
    ◆コースレーティング  74.4
    ◆スロープレーティング 132

【NEW J-sys登録方法】
・スコア種別は「トーナメント」を指定(競技日のみ)
 ※指定練習日は「アウェイ」としてください

(7/23 12:11)


Photo Gallery