競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第20回 東北ジュニアゴルフ選手権競技
男子11歳以下の部
開 催 日: 7月23日(水)
開催場所: 松島チサンカントリークラブ/大郷コース
距  離:
2014年7月23日(水)
1Round
初優勝を飾った赤石選手

赤石拓斗(二ツ井小6年/秋田)選手が83で初優勝飾る!

 東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子11歳以下の部〉がいよいよスタートしました。東北各県から集まった選手の県別参加者数は秋田県が2名、岩手県が4名、宮城県が13名、山形県が6名、福島県4名の合計29名。

 午後2時50分、参加29名全選手が18ホールストロークプレーを行いホールアウトしました。

 競技の結果、赤石拓斗(二ツ井小6年/秋田)選手がトータル通算11オーバー・83で、87で第2位タイの鈴木秀幸(古川第三小6年/宮城)選手、豊田悠悟(寺岡小5年/宮城)選手、和知蓮斗(将監西小5年/宮城)選手に4打差をつけて初優勝を飾りました。

(7/23 19:7)

全国大会出場を決めた4名の選手の皆さん

 赤石選手はアウトトップスタート。前半は得意のドライバーショットもまずまずの仕上がりで「いつも通りのプレーができたと思います」。パーを重ね他1番、5番、7番の3ボギーで通算3オーバー・39で折返します。後半インコースも安定したゴルフを展開。12番、15番の2ボギーに抑えて迎えた16番でティショットを右に痛恨のOB。トリプルボギーとしスコアを落とします。続く17番はパーとしますが、最終18番ではティショットが右ラフへ入り、これが運悪くロストボールとなって、このホールもトリプルボギー。後半は通算8オーバー・44、計83。

 前日の練習ラウンドでは77のベストスコアをマークし調子に乗っていた赤石選手ですが、終盤の2ホールのトリプルボギーが痛手。「グリーン周りのアプローチが良くて良いパーも拾えましたが、16番から急にドライバーショットが曲がって2ホールでのトリプルボギーがもったいなかったです」。地元の秋田県では昨年からジュニア大会で連覇するなど敵なし。東北大会での初優勝に笑顔を見せてくれました。

 なお、本競技の上位4名が全国小学生ゴルフ大会の参加資格を得ました。参加選手の健闘をお祈り申し上げます。

(7/23 21:50)


アウト1番ティーのスタート風景

東北ジュニア〈男子11歳以下の部〉スタートしました!

 7月23日(水)、東北ジュニアゴルフ選手権競技〈男子11歳以下の部〉がスタートしました。会場の松島チサンカントリークラブ/大郷コースは薄曇り。緑が美しい良好のコンディションの下、男子の部は29名がアウトコースよりスタートしました。ジュニア達のフレッシュな闘いに期待しましょう。

 なお、成績発表は本日夕方の予定です。

(7/23 11:5)

2014年7月17日(木)
Information
服装規定について
東北ジュニア選手権競技においては、東北ゴルフ連盟ジュニア会員服装規定が適用されますが、夏季開催のため、半ズボンの着用を認めます。 (7/18 11:40)

Photo Gallery