競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第50回 東北倶楽部対抗競技
開 催 日: 9月21日(水)
開催場所: 東奥カントリークラブ
距  離:
2016年9月21日(水)
1Round
初優勝を飾ったノースハンプトンGC

ノースハンプトンゴルフ倶楽部が226で初優勝!

 男子唯一の団体戦、東北倶楽部対抗競技は、24倶楽部、96名が参加し、一昨年度から男女併催となって合計36倶楽部、144名が青森県の東奥カントリークラブ(男子:6,643Y/PAR72)に一同に会して賑やかに行われ、午後3時50分、参加全選手がホールアウトしました。後半から吹いた風の読みと固くて速いグリーンに苦戦しスコアメイクに苦しんだようです。

 競技の結果、秋田県のノースハンプトンゴルフ倶楽部が上位3名の合計スコア226で初優勝に輝きました。第2位に八幡平カントリークラブが232、第3位に南岩手カントリークラブが234、第5位に栗駒ゴルフ倶楽部が235で入賞。第2~5位を岩手県勢が独占する健闘を見せました。

 初優勝に輝いたノースハンプトンGCは小島良選手が73、佐藤諒が72、佐川博之選手が81、桜庭喜広選手が81の上位3名の合計226で第2位に6打差の快勝。小島選手、メダリストの佐藤選手2名のポイントゲッターがスコアをまとめ、チームの初優勝につなげました。同倶楽部の小林支配人は「もしかしたらチャンスがあるかも知れないと思っていましたが、まさかここまでやってくれるとは思いませんでした。本当に団結力の勝利ですね」と選手を讃えました。また、同倶楽部の加藤勝紀キャプテンは「チームを組んで3年目になりますが、今年は県大会でも優勝することができて波に乗って本戦にのぞむことができました。選手たちが本当に頑張ってくれたおかげで、念願の東北大会優勝を飾ることができました。心から喜んでおります」と語ってくれました。

 第2位入賞の八幡平CCは佐々木太郎選手が73、村田謙二選手が78、渡辺正樹選手が81、菅原祐喜選手が85の上位3名の合計スコア232。小田島重之キャプテンは「新鋭の佐々木選手が73と好スコアを出してくれたのが大きい。他の選手もなんとか踏ん張ってくれてチームワークも良かった。岩手県大会では何度か優勝したことがありますが、東北大会はあまり成績が出ておらず初めての2位入賞。本当にうれしいです」と語ってくれました。

佐藤諒選手(ノースハンプトン)が初のメダリストに輝く!

 佐藤諒選手(ノースハンプトン)が初のメダリストに輝きました。佐藤選手は学院大ゴルフ部出身の社会人2年目。秋田県予選で久しぶりの競技に参加し、県大会優勝に貢献しました。アウトコーススタート。「ショットはドライバーもアイアンもいつになく良かった」と好調。スタートからパーを重ね、5番で1M、8番で3Mと2つのショートホールで2バーディーを奪いスコアを伸ばします。前半はノーボギーで通算2アンダー・34で折返し。

 後半に入っても好調を維持する佐藤選手。11番ロングホールでは残り20Yのバンカーからの第3打を5Mに寄せこの日3つ目のバーディーを奪取さらにスコアを伸ばします。終盤に入って風の影響と読み、緊張感が入り混じってスコアメイクに苦しむ佐藤選手。終盤4ホールで3ボギーとスコアを落とし通算2オーバー・38、計72。前半の貯金が効いてトータル通算イーブンパーにまとめ初の栄冠を手にしました。

 「久しぶりの競技ということもあり、上がり4ホールでは緊張感からスコアを乱したのが反省点ですが、何とかイーブンでラウンドすることができホッとしています。、チームが優勝することに貢献することができて何よりもうれしいですし、メダリストになれたことを光栄に思います」と語ってくれました。

(9/21 20:49)

初のメダリストに輝いた佐藤選手
第2位入賞の八幡平CC
第3位入賞の南岩手CC
 
(9/21 20:50)


アウトコース1番のスタート風景

倶楽部対抗いよいよスタート!

 東北ゴルフ連盟主催競技で唯一の団体戦・東北倶楽部対抗競技が9月21日(水)、いよいよ開催しました。会場の東奥カントリークラブ(6,643Y/PAR72)は上々のコンディションで各県予選を通過した参加24倶楽部、96名の選手達を迎えました。

 連盟主催競技は荒天の影響で先月のシニアで2日目が中止、TGAフェスティバルは台風の影響で中止、競技不成立となり悪天候が続いていましたが、この日の東奥CCは早朝から好天に恵まれ、上々のコンディション。午前7時30分よりアウト、インに分かれて一斉にスタートしました。

 過去の優勝回数を見ると山形県の天童カントリークラブが8回でトップですが今大会は県予選不通過。宮城県の表蔵王国際ゴルフクラブが6回、岩手の南部富士カントリークラブが5回と続いています。果たしてどの倶楽部の頭上に栄冠が輝くのか?成績発表は夕方の予定です。お楽しみに。

(9/21 13:10)

スタート前の説明を聞く選手たち
アウトコース9番ホールのプレー風景
パッティンググリーンの練習風景
 
(9/21 11:25)

2016年7月26日(火)
Information
東北倶楽部対抗 競技用レーティングについて

本競技のスコアは、JGA/USGAハンディキャップインデックスを算出する際、プライベートラウンドのスコアと区別された「トーナメントスコア」としてNEW J-sys内で扱われ、プレーヤーのIndexを低減する措置が自動的に行われることがある対象競技スコアとなります。

本年度より、本競技の競技当日のスコアは当連盟で一括してNEW J-sysに登録いたしますので、プレーヤーもしくは所属クラブで登録されないよう、ご注意願います。

なお、練習ラウンド時のスコアはこれまで通りプレーヤーまたは所属クラブでNEW J-sysにご登録ください。

東北倶楽部対抗競技 競技レーティング情報

 ◆コースレーティング   71.5

 ◆スロープレーティング  130

[練習ラウンドスコアのNEW J-sys登録情報]

・「倶楽部・コースを直接入力する」から登録

・スコア種別は「プライベート」を指定

(9/8 9:38)


倶楽部対抗競技エントリー受付開始

東北倶楽部対抗競技のエントリーの受付を開始致しました。各県予選通過の倶楽部におかれましては、締切日までに登録及び参加料の振込をお願い致します。

申込締切:8月19日(金)午後5時

なお、本競技は、団体戦のため荒天時対応を採用しております。エントリー登録時には必ずスタート順位を確認のうえ、お願い致します。

荒天時対応についてはこちら

スタート順位についてはこちら

(8/6 14:16)


 2016年度(第50回)東北倶楽部対抗権競技の各県出場倶楽部が下記の通り決定いたしました。
 出場倶楽部のご検討をお祈り申し上げます。

☆東北倶楽部対抗出場倶楽部
 開催日:9月21日(水)
 開催場所:東奥カントリークラブ

県別 クラブ名
青森県
(3チーム+開催県枠)
びわの平ゴルフ倶楽部
青森カントリー倶楽部
みちのく国際ゴルフ倶楽部
東奥カントリークラブ
秋田県
(3チーム)
ノースハンプトンゴルフ倶楽部
能代カントリークラブ
男鹿ゴルフクラブ
岩手県
(4チーム)
ローズランドカントリークラブ
八幡平カントリークラブ
栗駒ゴルフ倶楽部
南岩手カントリークラブ
宮城県
(6チーム)
泉国際ゴルフ倶楽部
杜の都ゴルフ倶楽部
杜の公園都ゴルフクラブ
仙台空港カントリークラブ
表蔵王国際ゴルフクラブ
仙台カントリー倶楽部
山形県
(2チーム)
山形南カントリークラブ
新庄アーデンゴルフ倶楽部
福島県
(5チーム)
セべ・バレステロスゴルフクラブ泉コース
小名浜カントリー倶楽部
新ゲインズボローカントリー倶楽部
安達太良カントリークラブ
新白河ゴルフ倶楽部
合計 24クラブ
(8/6 14:19)


2016年度東北倶楽部対抗競技の各県割当数が下記の通り決定いたしました。

東北倶楽部対抗(当年度予選参加者倶楽部数割70%+加盟倶楽部数割30%)

  青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 合計
予選参加倶楽部数 11 14 17 25 10 21 98
加盟倶楽部数(2016.7.1現在) 11 14 18 29 10 31 113
2016年度県割当数 3 3 4 6 2 5 23
開催県枠 1            
(7/26 13:52)

Photo Gallery