競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第12回 東北女子倶楽部対抗競技
開 催 日: 9月7日(金)
開催場所: 秋田カントリー倶楽部/太平山・日本海コース
距  離:
2012年9月7日(金)
1Round
栗駒ゴルフ倶楽部がチーム合計246で2連覇達成!

 震災の影響で昨年度は中止となり1年越しの開催を迎えた東北女子倶楽部対抗競技は、12倶楽部、48名が参加。本年度から男女併催となって合計36倶楽部144名が一同に会して賑やかに行われました。競技終盤、上位3名の合計スコア248で単独トップに立っている青森カントリー倶楽部に続いて、歴代優勝回数4回でトップの松島国際カントリークラブが249で単独2位。この上位2チームを最終スタート選手を残し暫定合計スコア250で単独3位の栗駒ゴルフ倶楽部が追いかける展開になっています。

(9/8 9:55)

2連覇を達成した栗駒GC

 午後3時、女子参加の12倶楽部、48名全員がホールアウトしました。競技の結果、栗駒ゴルフ倶楽部の最終スタート選手が87とチーム合計スコアを4つ伸ばして246と逆転に成功。栗駒GCはトップスタートの菊池るみ子選手が76、海保真美選手が83、千葉貴子選手が91、阿部恵美選手が87の上位3名の合計スコア246で昨年に引き続き連覇を達成しました。

 栗駒GCの工藤牧子キャプテンは「当倶楽部のチームは若い30代の選手が伸びてきており、確実にチーム力が上がってきています。また、菊池選手は岩手を代表する選手でポイントゲッターですし、他の選手のチームワークも良かったと思います」。当初のシュミレーションでは1選手のアベレージスコア81~2の計算だったと言いますが、開催倶楽部の秋田カントリー倶楽部の難グリーンに苦戦を強いられました。「計算通りには行きませんでしたが、さすがの団結力で優勝することができ、しかも連覇を飾ることができて大変うれしいです」と語ってくれました。

(9/8 9:57)

第2位入賞の青森CC
 続いて、青森カントリー倶楽部が第2位に輝きました。小川玲子選手が83、山科美奈子選手が87、工藤亜也子選手が78、大川玲子選手が142の上位3名の合計248。第3位には249で松島国際カントリークラブが、第4位には259でサラブレッドカントリークラブが入り、第5位には260の同スコアで3チームが並びましたが、カットマンの差で安達太良カントリークラブが入賞となりました。 (9/8 9:50)

メダリストの菊池選手
メダリストには菊池るみ子(栗駒)選手が2度目の栄冠に輝く!

 優勝に輝いた栗駒ゴルフ倶楽部のポイントゲッター、菊池るみ子選手が76で9年ぶり2度目のメダリストに輝きました。インコーススタートの菊池選手はドライバーショットをはじめショットが好調で14番まで手堅くパーを重ねます。15番ショートホールでは右のグリーンエッジからの2打目の2Mをはずしてボギーとしますが、最終18番ロングホールでは第2打をグリーンエッジまで運び、第3打を50度で50cmに寄せて楽々バーディ奪取。通算イーブンパー・36で後半アウトコースへ折り返し。

 後半アウトコースは「ショットが振り切れなくなってしまいました」と4ボギーで通算4オーバー・40、計76。チームをリードする好スコアをマークして優勝に貢献し、メダリストに輝いた菊池選手は「まさかメダリストになれるとは思っていなかったですがチームの優勝を狙っていたので、2連覇できて本当にうれしいです」と語ってくれました。

(9/8 10:0)


インコース10番のスタート風景
女子倶楽部対抗いよいよスタート!

 東北ゴルフ連盟女子の主催競技唯一の団体戦、東北女子倶楽部対抗競技がいよいよスタートしました。昨年は東日本大震災の影響で中止となり1年越しの開催となりました。また、男子との同時開催となって各県予選を通過した男女合計36倶楽部が集い、賑やかな雰囲気の中で競技が進行しています。会場の秋田カントリー倶楽部は晴れの天候に恵まれ、女子は参加12倶楽部、48名が午前7時30分より、一斉にスタートしました。

 過去の優勝回数を見ると宮城県の松島国際CCが4回でトップ。青森県の青森ロイヤルGCが3回、宮城県の仙台空港CCが2回と続いています。果たしてどの倶楽部が優勝するのか?成績発表は夕方の予定です。

(9/7 21:53)

2012年7月31日(火)
Information

2012年度東北女子倶楽部対抗競技の各県割当数が下記の通り決定いたしました。

東北女子倶楽部対抗(当年度予選参加者倶楽部数割70%+加盟倶楽部数割30%)

青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 合計
予選参加倶楽部数 8 7 11 8 8 7 49
加盟倶楽部数(2012.6.1現在) 11 16 20 28 10 35 120

2012年各県割当数

2 1 2 2 2 2 11

開催県枠

  1          

(7/31 7:29)

Photo Gallery