競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第41回 東北総合体育大会ゴルフ競技会
少年男子
開 催 日: 7月16日(水)~7月17日(木)
開催場所: グランディ那須白河ゴルフクラブ
美しいベント芝のフェアウェイが広がる戦略的なチャンピオンコース。巨匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアが設計した日本で唯一のゴルフコース。
距  離:
2014年7月17日(木)
1Round
福島県の濱津選手が選手宣誓

福島県で7年ぶり2度目の開催。各県代表選手18名が熱戦を展開しました

 2014年度(第41回)東北総合体育大会ゴルフ競技〈少年男子〉が7月16日(水)~17日(木)、福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブ(6,855Y/PAR72)で行われました。福島県での開催は少年男子単独開催以降7年ぶり2度目(2007年/矢吹GC)となります。16日(水)は好天に恵まれ午前8時より公式練習が行われました。午後2時より開会式が開催。歓迎の挨拶などの後に福島県を代表し濱津拓真選手が選手宣誓。参加した関係者らの激励を受けました。

 本戦当日の17日(木)は降雨の心配があったものの終日曇り。会場のグランディ那須白GCは上々のコンディションの下、東北各県を代表する各3名、計18名が18ホールストロークプレー(3名の合計スコアによる団体戦)で熱戦を展開しました。

(7/19 9:23)

優勝した宮城県チーム

宮城県チームが3年ぶりの優勝。V6を達成!

 競技の結果、宮城県チームがチームトータル235で3年ぶり6度目の優勝に輝きました。高橋佑弥選手が78(40/38)、山路幹選手が82(38/44)、横田竜成選手が75(36/39)のチームトータル235。横田選手の75を筆頭にアベレージ78.3とバランスよく第2位の福島県に3打差をつけて優勝となりました。

 昨年の優勝チームで地元の福島県チームはの黒岩輝選手が77(40/37)、濱津拓真選手が82(39/43)、鈴木博行選手が79(40/39)でチーム合計238で第2位入賞となりました。第3位に入った青森県チームは沢上絋一選手が84(45/39)、鈴木偉継選手が71(37/34)、松尾拓郎選手が89(43/46)のチーム合計244。出場唯一のアンダーパー71をマークした鈴木選手の好プレーが光りました。

 東北6各県を代表する18名のフレッシュな闘いが繰り広げられた本年度の東北総体。選手の皆さん、大会関係者の皆さんお疲れ様でした。
 なお、宮城県、福島県、青森県の上位3県に本年度、長崎県で行われる第69回国民体育大会ゴルフ競技への出場権が与えられました。出場チームの活躍を期待しましょう。

(7/19 9:21)

2位の福島県チーム
3位の青森県チーム
表彰式会場の模様
 
(7/19 9:21)

Photo Gallery