競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第12回 東北女子シニアゴルフ選手権競技
開 催 日: 7月5日(木)~7月6日(金)
開催場所: 松島国際カントリークラブ
距  離:
2018年7月6日(金)
2Round
表彰式会場の模様
TGA丸森仲吾理事長
松島国際CC八重樫義一郎代表取締役・理事長
 
(7/6 18:45)

初タイトルを手にした菊池選手

菊池るみ子選手(栗駒)がトータル通算15オーバー・159で逆転初優勝!

 ことしから7月開催となりさらに女子ミッドアマ選手権と併催(両競技へのエントリー可)となった、2018年度(第12回)東北女子シニアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンドが7月6日(金)に開催されました。会場の松島国際カントリークラブ(6,026Y/PAR72)は早朝から小雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが、スタート途中から雨はあがり曇りとなって終日プレーし易い気候に恵まれ、参加55名(棄権1名除く)によって女性らしい華やかな闘いが展開されました

 午後2時過ぎ、参加者全員がホールアウトした競技の結果、アウト最終3組前の菊池るみ子選手(栗駒)がこの日女子シニア参加唯一の70台のベストスコアとなる通算6オーバー・78でラウンドしトータル通算15オーバー・159で先にホールアウト。後続組を待ちます。前日単独トップで最終組スタートの横田光子選手(松島国際)はこの日通算10オーバー・82とスコアを落としトータル通算16オーバー・160で届かず。菊池選手が逆転で初優勝を飾りました。第2位に横田選手。トータル通算18オーバー・162の松田清美選手(仙台空港)が単独3位となり、トータル通算19オーバー・163の大関広子選手(八戸)、武田妙子選手(サラブレッド)が第4位タイ入賞を果たしました。

 悲願の初優勝を逆転劇で決めた菊池るみ子選手(栗駒)は最終3組前スタート。前日はドライバーショットが不安定だったと言いますが、この日は安定感アップ。スタートホールはボギー発進でしたが続く2番で24Yのスライスラインを見事に読み切ってバーディーとしすぐスコアを戻します。他3ボギーとしますが大叩きなく通算3オーバー・39で折返し。「プレーの振興がスムーズでリズムよく回れたのが良かったですね」。

 後半10番もボギースタートですが11番ミドルホールで6Mのミドルパットを決めてこの日2つ目のバーディーを奪いスコアを戻します。その後も堅実なプレーを見せて3ボギーに抑え通算3オーバー・39、計78、トータル通算15オーバー・159。終わってみれば女子シニアのベストスコアをマークし逆転優勝につなげました。

 セカンドショットのクラブジャッジが合っていたこと、パッティングの距離感も合っていたのが勝因と言う菊池選手。今大会で女子シニア参戦5年目。最高位は2位でタイトルには届かなかっただけに「本当にうれしい。やっとタイトルをとることができました。全国大会でも頑張りたいですね」と笑顔を見せてくれました。

(7/6 18:44)

第2位の横田選手

横田光子選手(松島国際)がトータル通算16オーバー・160で単独2位!

 前半のアウトコースは1、3、5番の3つのボギーに抑えて通算3オーバー・39。最終日・第2ラウンドのフロントナインをトータル通算9オーバーの単独トップで折返した横田光子選手(松島国際)ですが、後半インコースに入ると11番からの3連続ボギーなど乱調。その後も16番ダブルボギー、17、18番ボギーと終盤に崩れてこの日通算10オーバー・82。トータル通算16オーバー・160で第2位となり、惜しくも5連覇とはなりませんでした。「ホームコースのプレッシャーもあり、力が入ってしまったのか後半に入ってドライバーショットが乱れてスコアをまとめることができませんでした。久しぶりの東北大会で選手の皆さんのレベルも上がって素晴らしいと思いました。全国大会で頑張りたい」と語ってくれました。

 なお、本競技の上位8名(マッチングスコアカード方式)に日本女子シニアゴルフ選手権競技への参加資格が付与されました。参加選手のご健闘をお祈り申し上げます。

(7/6 18:43)

第3位の松田選手
第4位タイの武田選手
表彰式会場風景
 
(7/6 18:42)

全国大会出場を決めた選手の皆さん
 
(7/6 18:40)


フロントナインが終了!横田光子選手(松島国際)が
トータル通算9オーバーで単独トップで折返し

 2018年度(第12回)東北女子シニアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンド。女子ミッドアマ選手権との併催となり参加76名(女子シニア56名、女子ミッドアマ39名が参加)が定刻通り一斉にスタートしました。会場の松島国際カントリークラブはスタート途中には雨もあがり、なんとか1日持ちそうな良好のコンディションで午前11時10分、アウトコースの最終組スタートが前半のフロントナインを終了しました。

 フロントナインの結果、現在女子シニア4連覇中で地元ホームコースの横田光子選手(松島国際)がアウトコースを通算3オーバー・39でラウンドし、トータル通算9オーバーの単独トップで折返しました。第2位は同最終組スタートの武田妙子選手(サラブレッド)が通算4オーバー・40、トータル通算11オーバー。トータル通算12オーバーで菊池るみ子選手(栗駒)、松田清美選手が第3位タイで折返しました。横田選手が2打差で後半へ入りましたが、どんな展開となるのか。

(7/6 13:4)


アウト1番スタートティの風景

最終日・第2ラウンドスタートしました!

 7月6日(金)、東北ゴルフ連盟主催競技の3戦目となる2018年度(第12回)東北女子シニアゴルフ選手権競技の最終日・第2ラウンドが当連盟主催競技2年ぶり5度目の開催となる松島国際カントリークラブ(6,026Y/PAR72)で華やかな闘いが繰り広げられています。本競技は女子ミッドアマ選手権競技との併催となっており、2競技へのエントリーが認められています。

 この日の松島国際CCは前日夜から降り続いた雨が多少残ったものの、トップスタート後には弱雨となりその後雨はあがって終日曇り。上々のコンディションの下、最終日・第2ラウンドは参加55名(1名棄権除く)がスタートしました。

 前日の結果、現在4連覇中でホームコースの横田光子選手(松島国際)がトータル通算6オーバー・78で単独トップに立ちました。第2位には松田清美選手(仙台空港)、武田妙子選手(サラブレッド)の2名がトータル通算7オーバー・79で続いています。果たして誰の頭上に栄冠が輝くのか。成績発表は午後3時頃の予定です。

(7/6 11:4)

左から横田選手、松田選手、武田選手、舘選手、高田選手、菊池選手
2018年7月5日(木)
1Round
単独トップに立った横田選手

横田光子選手(松島国際)がトータル通算6オーバー・78で単独トップ!

 東北ゴルフ連盟主催競技の3戦目となる2018年度(第12回)東北女子シニアゴルフ選手権競技が7月5日(木)、初日・第1ラウンドを迎えました。女子シニア選手権は例年9月に行われていましたが、本年度より新設された女子ミッドアマ選手権(25歳以上)との併催となり(重複エントリー可)、東北各県から多くの選手が集い華やかな闘いが繰り広げられました。

 開催倶楽部の松島国際カントリークラブ(6,026Y/PAR72)は前日までの猛暑から一時解放され曇り空の下、好コンディションで初日・第1ラウンドは行われました。午後2時過ぎ、参加56名全選手がホールアウト。競技の結果、現在4連覇中でホームコースの横田光子選手(松島国際)がトータル通算6オーバー・78で単独トップに立ちました。第2位には松田清美選手(仙台空港)、武田妙子選手(サラブレッド)の2名がトータル通算7オーバー・79で続いています。あすはどんな闘いとなるのか。

 ホームコースの横田光子選手(松島国際)がトータル通算6オーバー・78にまとめ、女子シニア単独トップ、女子ミッドアマトップタイで初日・第1ラウンドを終えました。アウト1番スタート横田選手は第2打のスタンス位置などアンラッキーな所もあってスタートの1番からダブルボギー、ボギー、ボギーとスコアを崩します。「グリーンになれるのがちょっと時間がかかりましたね」。しかしその後は安定感を取り戻し堅実にスコアメイク。ボギー1つに抑えて通算5オーバー・41で折返します。

 後半インコースはスタートホールの10番でピン奥5Mのバーディーパットを残しますが「同伴者のラインが参考になりました」と慎重に読み切ってバーディ先行。13番ロングホールでは残り180Yの第3打を右に痛恨のOBでトリプルボギー。しかしその後は15番、17番で2つのバーディーを奪い1ボギーに抑えて通算1オーバー・37、計78。後半のトリプルボギーを3つのバーディーで帳消しにするナイスプレーを見せ終わってみれば単独トップ。「ホームコースのプレッシャーはありますが自分のゴルフに集中しあすの最終日に挑戦したいと思います」。5連覇と自身が持つ最多記録更新のV7なるか。期待しましょう。

(7/5 17:54)

第2位タイにつけた松田選手

第2位タイに松田清美選手(仙台空港)がトータル通算7オーバー・79で続く!

 2012年から女子シニアに参戦しトップ5が4回と上位常連の松田清美選手(仙台空港)はアウトコーススタート。1番ホールから3連続ボギーとし「なんかバタバタと慌ててしまいましたね。それでもパッティングがまずまずだったので、ダブルボギーにならず良かったです」。その後2ボギーと我慢のゴルフで通算5オーバー・41で折返し。

 後半に入って10番でボギー。その後の11番ミドルホールで初バーディーを奪いすぐにスコアを戻します。「後半はドライバーショットの距離も出ていましたしショットも落ち着いてきてました」。その後は手堅くスコアをまとめ2ボギーに抑えて通算2オーバー・38、計79。「パッティングで決めれないホールが何ホールかあったのは反省材料ですが、トップと1打差なのであすは自滅しないようにチャレンジャー精神で頑張りたい」と語ってくれました。

(7/5 17:53)

第2位タイにつけた武田選手

第2位タイに武田妙子選手(サラブレッド)がトータル通算7オーバー・79で続く!

 武田妙子選手(サラブレッド)もトータル通算7オーバー・79で松田選手と同じ第3位タイにつけました。ショットはまずまずながらパッティングで苦労したという武田選手。前半のインコースはノーバーディ、1ダブルボギー、3ボギーの通算5オーバー・41で折返します。「ショットはまずまずでした。グリーンが固くて止まりにくかったので難しかった。狙いに行って3パットもありました」。

 後半も1番、3番でボギーが先行し苦戦が展開。「ドライバーショットもあまり距離が出ませんし、寄せとパッティングが命綱」と言う武田選手。5番ホールでは残り20Yのアプローチで2段グリーンを活かし、奥の段に当て戻して直接カップイン。寄せが冴えてスコアを戻しその後は1ボギーにまとめて通算2オーバー・38、計79。「前半は寄せパッティングとも強めでコントロールできませんでしたが、後半は良くパッティングが決まってくれました。あしたは雨の予報のようですが、雨は得意なので上位に残れるよう頑張りたいですね」と語ってくれました。

(7/5 17:52)


アウト1番ホールスタート前の風景

初日・第1ラウンドスタートしました!

 東北ゴルフ連盟主催競技では2007年より行われている女子シニア選手権以来12年ぶりの新設競技となる、2018年度(第1回)東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技が7月5日(木)、初日・第1ラウンドを迎えました。女子ミッドアマ選手権は25歳以上の女子ミッドクラスによる競技。今大会より女子シニアとの併催となり重複エントリーが認められており、東北各県から多くの選手が集いました。

 開催倶楽部の松島国際カントリークラブ(6,026Y/PAR72)は2016年の東北ミッドシニア開催以来2年ぶり5度目の主催競技開催。猛暑が続いた宮城県ですがこの日の松島国際CCは曇り空。風が時折吹いてプレーし易い気候に恵まれ、コースは上々のコンディション。女性らしい色とりどりのウェアに身を包んだ参加の39名(2名欠場を除く)が定刻の午前7時30分、アウト、インコースから分かれてスタートしました。

ゴルフプレーからの暴力団排除実施中!

 ゴルフ場から暴力団関係者を排除しようと宮城県警察暴力団対策課と、宮城県ゴルフ連盟支配人会がタイアップして2016年7月に設立した「宮城県ゴルフ場暴力団対策協議会(松島国際CC半田隆一会長)」が活動の一環として、東北ゴルフ連盟主催競技、第12回東北女子シニアゴルフ選手権競技、第1回東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技の会場である松島国際カントリークラブで「ゴルフプレーからの暴力団排除」を参加選手たちに呼びかけました。

(7/5 11:26)

暴力団排除を選手たちに呼びかけ
アウト1番ホールプレー風景
1番ホールスタート風景
 
(7/5 11:29)


Information
女子シニア競技用レーティングについて
本競技のスコアは、JGA/USGAハンディキャップインデックスを算出する際、プライベートラウンドのスコアと区別された「トーナメントスコア」としてNEW J-sys内で扱われ、プレーヤーのIndexを低減する措置が自動的に行われることがある対象競技スコアとなります。

本年度より、本競技の競技当日のスコアは当連盟で一括してNEW J-sysに登録いたしますので、プレーヤーもしくは所属クラブで登録されないよう、ご注意願います。

なお、練習ラウンド時のスコアはこれまで通りプレーヤーまたは所属クラブでNEW J-sysにご登録ください。

東北女子アシニアゴルフ選手権競技 競技レーティング情報

◆コースレーティング   73.2

◆スロープレーティング  130

[練習ラウンドスコアのNEW J-sys登録情報]

・「倶楽部・コースを直接入力する」から登録

・スコア種別は「プライベート」を指定


(6/22 9:33)


女子シニア・女子ミッドアマチュアア選手権競技の組合せ及びローカルルールを公表いたしましたので、各自確認をお願い致します。組合せは女子シニア・女子ミッドアマチュアと混合の組合せとなります。

なお、第2ラウンドの組合せにつきましては、女子シニア・女子ミッドアマチュアの合同成績順での組合せとなります。

また大会期間中、軽食の準備はございません。必要な方は各自でご準備願います。

(6/19 14:8)


宿泊のご案内

開催倶楽部近隣の宿泊ホテルをご案内致します。必要な方は各自ご予約願います。宿泊リストはこちら

(5/22 17:57)


女子シニア選手権競技 エントリー受付開始

東北女子シニア選手権競技のエントリーの受付を開始いたしました。参加を希望する方は、競技規定をご確認の上お申し込み下さい。

なお、東北女子ミッドアマチュア選手権競技の参加資格をクリアしている方は、東北女子ミッドアマチュア選手権競技とダブルエントリーが可能となります。その場合、参加料は女子ミッド・女子シニア併せて9,000円となります。

参加申込期間:5/22(火)10:00~6/14(木)17:00

(5/22 15:6)

Photo Gallery