競技規定
ローカルルール
参加者一覧
組合せ
成績
歴代優勝者
過去の記録
JGA競技
第3回 東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技
開 催 日: 7月8日(木)~7月9日(金)
開催場所: 蔵王カントリークラブ
距  離:
2021年7月9日(金)
2Round
初出場で初優勝を飾った佐藤選手

佐藤七海選手(パーシモン)が通算12オーバー・156で初優勝飾る!

 2021年度(第14回)東北女子シニアゴルフ選手権競技及び、(第3回)東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技が山形県の蔵王カントリークラブ(5,904Y/PAR72)で開催となりました。同倶楽部での当連盟主催競技開催は2013年の東北総体ゴルフ競技〈少年男子〉より8年ぶり5度目。

 きょう7月9日(金)、最終日・第2ラウンドは雨の予報でしたがスタートからなんとか持ちこたえ、コースは緑が美しい上々のコンディション。参加61名(女子ミッドアマ19名・女子シニア50名)によって熱戦が繰り広げられました。午後14時過ぎ、参加全選手がホールアウトした競技の結果、佐藤七海選手(パーシモン)がこの日唯一の70台となる77のベストスコアで1打逆転。通算12オーバー・156で初優勝を飾りました。初日トップの竹澤みなみ選手(青森ロイヤル)は前半スコアを落とし計80、通算13オーバー・157の第2位。第3位にはシニア優勝の中村道江選手(大玉)が通算18オーバー・162で入りました。

 初日79の第2位、最終組でスタートした佐藤七海選手(パーシモン)が好調。前半2ボギーで迎えた9番でバーディーを決め「2日間共バーディーがとれて流れ良くターンできました」と37。トップの竹澤選手は42と大きくスコアを崩し逆に3打差をつけて後半へ。後半は11番でボギーも12番ロングのバーディーで戻しますが、13番はダブルボギーとスコアを落とし、後半イーブンの竹澤選手に1打差まで詰め寄られます。終盤は「最後に力が入ってしまいました」と連続ボギーを叩くも、竹澤選手も同調。1打差を守った佐藤選手がうれしい初優勝を飾りました。

 ことし女子ミッド初参戦の25歳。ゴルフ歴6年、競技参加5年目にして東北の頂点に立ちました。「凄くうれしいです。この試合に参加するまでに多くの方々の応援があり自分は幸せだと感じました。そして一番近くで応援してくれた両親に感謝したい。日本女子ミッドでも上位目指して頑張ります」と笑顔を見せていました。

 なお、本競技の上位5名が日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技への参加資格を得られました。出場選手のご健闘をお祈り申し上げます。また、第2~5位の入賞者の皆さまは賞品の発送をもって表彰に代えさせていただきます。

(7/9 17:47)

第2位の竹澤選手
第3位の中村選手
北村委員長より優勝カップを受ける佐藤選手
 
(7/9 17:46)

Information
女子ミッドアマ競技用レートはこちら
(6/28 14:21)


東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技エントリー受付開始

東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技のエントリーの受付を本日より開始いたします。

参加希望の方は、競技規定及び新型コロナウィルス感染症拡大防止対応についてのお願いをご確認のうえ、お申し込み下さい。

「新型コロナウイルス感染症拡大防止対応についてのお願い・問診票」はこちら

競技は現在のところは実施の予定ですが、今後の感染状況により変わる可能性がございます。その際は当連盟ホームページにてご案内致しますので、ご確認のほどお願い申し上げます。

大会を無事に開催できますよう、選手・関係者の皆さまの自己感染予防、体調管理に十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

(5/25 10:37)


全国大会の参加人数について

東北女子ミッドアマチュアゴルフ選手権 上位 5名 に 日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権の参加資格を付与する。

(4/2 15:25)


Photo Gallery