(#009 2020/2/25)
東北ゴルフ連盟支配人会総会
支配人会会場

2019年度の事業報告、収支決算及び2020年度の事業計画を承認

 東北ゴルフ連盟支配人会総会は田村和男会長が議長となって審議。冒頭挨拶に立った田村会長は「日頃から日本ゴルフ場支配人会連合会、東日本ゴルフ場支配人会連合会の活動にご協力いただき、感謝申し上げます。本日は議題の審議をよろしくお願いします」と語りました。第1号議案「2019年度事業報告並びに収支決算承認の件」では、東北ゴルフ連盟後藤博城事務局長が支配人会、東北地区プロ研修会、グリーンキーパー研修会の事業について説明しました。

 続いて2019年度支配人会決算とプロ研修会決算を報告。東北ゴルフ連盟支配人会の吉田広監事による監査報告が行われ、第1号議案を承認しました。続いて第2号議案「2020年度事業計画案」について、後藤局長が説明。幹事支配人会を年4回開催、東北地区プロ研修会は年3回開催、東北グリーンキーパー研修会は東北アマ開催時に東北グリーン委員会と共催。なお、東北は3地区(北地区=青森・秋田・岩手/中地区=宮城・山形/南地区=福島)に分かれて研修会を開催する予定。


田村会長が挨拶

平成2020年度東北支配人会活動方針を発表

 田村会長から2020年度東北支配人会活動方針の発表がありました。
  1.女性ゴルファーの活性化
  2.ゴルフウィークの活動強化
  3.ワールドハンディキャップへの円滑な移行
  4.主催競技への協力でゴルフ活性化を図る
  5.ウィズ・エイジングゴルフ協議会のシニアスクールの開催
  6.ゴルフ未経験者の取り組み活動
  7.ゴルフ場利用税撤廃運動への協力

 この各項目について、田村会長から説明がありました。

 1.については、女性ゴルファーの入場者を20%に近づけるのが日本ゴルフ場支配人会連合会の目標。東北ではティーイングエリアにいろんなティーインググラウンドができているコースもあり、女性には年齢と技量に応じてティを選んでラウンドしてもらう。自分の好きなところから打てるようなティにして、女性にゴルフを楽しんでもらいたい。

 2.のゴルフウィークは8月1日から7日まで1週間開催。東京オリンピックと日程が重なるが、各クラブでオリンピックがらみの独自の企画でイベントを開いてほしい。

 3.のワールドハンディキャップについては、ルール研修会を開いてスムーズに移行できるようにしたい。

 4.の主催競技への協力は、参加者が減っているので、いろんなアイディアで参加を呼び掛けてほしい。

 5.ウィズ・エイジングゴルフ協議会のシニアスクール開催では、いい結果が出ている。東北でもいわき市の五浦庭園CCで多くの人が参加して成功だった。予算はかかるが、ゴルフの活性化につながるので、ゴルフをやらない人にゴルフは楽しいものだということを伝えたい。

 6.ゴルフ未経験者への取り組みでは、ゴルフをやらない女性に研修会などを開いてゴルフをする女性を増やしていきたい。

 7.ゴルフ利用税撤廃は残念ながら実現しなかった。だが、ゴルフはスポーツであり、スポーツに税金をかけるのはおかしい。ことしも撤廃運動を継続するが、どういう作戦、方針で運動するか。各地区連盟が中心となって運動を進める。

 この後、2020年度の支配人会、プロゴルフ研修会の予算案が審議され、事業計画も併せて承認されました。

 その他の事項で田村会長がゴルフ場でプラスチックごみを排除する活動を提案しました。日本ゴルフ場支配人会が所属する日本ゴルフサミット会議では「NO!プラごみ」というポスターとチラシを作成し、廃プラスチック削減の運動を展開しています。「未来のために、子どもたちのために、私たちと一緒にエコをはじめませんか!」として、次のことを推奨しています。・ペットボトルは回収BOXへ入れよう。・洗濯物はエコランドリーバッグを利用しよう。・備品は無駄づかいしない。・ステンレス水筒を上手に利用しよう。

 田村会長は廃プラごみ問題に対処し、社会貢献をしようと呼びかけました。秋田県、山形県ではゴルフ場内で「カミソリ廃止」。宮城県の松島国際CCでは「ひげそりをしない」と掲示。秋田県ではグリーンマークを使って、ゴルフ場に備え付けのものを削減することを表示しています。支配人会では廃プラごみ運動を進めます。


プロテスト合格の川合選手
 昨年は東北プロゴルフ研修会から、日本プロゴルフ協会の資格認定プロテストに、川合昇平選手(泉国際GC)が合格。田村会長から表彰を受けました。川合選手は昨年のプロテスト(8月27~30日、静ヒルズCC(茨城県)、パー71)で、イーブンパー284の35位タイで合格。「これからプロとして頑張りますので、よろしくお願い致します」と語りました。石川県出身、25歳。ゴルフは小学5年から始め、東北福祉大卒業後、泉国際GC入社。得意なクラブはドライバーと9番アイアン。「ショットには自信があります」。今後の活躍が期待されます。
前の記事へ
メニューリスト
次の記事へ